究極の英文法

最小の努力で最大の効果を得る英文法問題・解説を提供します。

現在完了形の意味用法

現在完了形の意味用法

携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:けんさん

いつもお世話になっています。
 
現在完了についての質問なのですが、I have been asked questions この文の訳は、私は質問をされたことがある、となっています。
参考書などを見ると状態動詞は継続を表すと書いてあります。 
でもこの文を見ると経験を表しているようです。 
なぜなのでしょうか? お願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

けんさん、質問どうもです!

>I have been asked questions.

ask は状態動詞ではありません。

状態動詞とは、know「知っている」とか、live「住んでいる」など、状態を表し、普通進行形にならない動詞のことを言います。

ask は、He is asking a question.「彼は質問をしているところです」というように、動作を表す動詞で、進行形にもできます。

ですから、質問文は、完了または経験などの意味になります。

完了であれば、just や already などの語を伴うことが多く、経験であれば、ever や never や once や ~times などを伴うことが多いです。

質問文にはこのような副詞がないので、完了とも経験とも取れます。

RE:けんさん

ありがとうございます。

また質問なのですが、この文は受動態の文だと思うのですが、そういう場合は、beenの方が動詞でaskedは形容詞だと参考書で読んみました。
ですのでbe動詞は状態を表す動詞だと思ったのですが。
この考え方は間違いなのでしょうか?

RE:オッハー(管理人)

asked が形容詞というのは言いすぎでしょう。
asked は動詞の過去分詞形です。
もちろん、tired「疲れている」のように、動詞の意味が薄れているものは、形用詞に分類することもあります。
しかし、asked は「尋ねられる」という明らかに動作を表す意味合いが強いものですから、形容詞ではありません。

また be動詞が単独で用いられた場合は、状態を表します。
I have been here since this morning.「私は今朝からずっとここにいます」などです。

このようにbe動詞が単独で用いられているものと、受動態をいっしょにするのはあまりにも乱暴です。
be動詞は確かに状態を表しますが、過去分詞が動作を表しているのです。
そして、完了形の受動態は、過去分詞に注目して、その動作が完了であるとか、経験であるとか、継続であるとかを判断するわけです。

RE:けんさん

いつもありがとうございます。過去分詞に注目すればよくわかるのですね。

英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」


この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

« »