narration-08

a_ilst004

■話法( Narration ) 出題されやすい10のポイント

⑧ 機械的に転換してはいけない!

————————–

■Narration-08
●Insert an appropriate word into the parentheses so that the two sentences mean the same.

08. He said to me here last night, “I’ll be here at noon tomorrow.”
= He told me here last night that (  ) would be (  ) at noon (  ).

 ↓
 ↓埋めた?
 ↓

●Answer

08. he, here, today

「彼は昨夜ここで、『明日正午にここに来る』と言った」
「彼は昨夜ここで、今日の正午にここに来ると言った」

時や場所に指示があるときは、機械的に転換すると間違える。

 


【解説】

He said to me here last night, “I’ll be here at noon tomorrow.”
= He told me here last night that (he) would be (here) at noon (today).

「彼は昨夜ここで、『明日正午にここに来る』と言った」
「彼は昨夜ここで、今日の正午にここに来ると言った」

時や場所に指示があるときは、機械的に転換すると間違える。

間接話法に転換するとき、here → there, tomorrow → the next day とする。

ただし、発言の場所や時に条件がついていたら、機械的にこの転換ができない。

例文では here, last night という条件がついている。
そこで here はそのまま here に、昨夜からみた明日は、今日(today)にしなければならない。
代名詞 I は he に、時制の一致で will は would に変わるのは通常通りの変換です。

念のため転換の基本も確認しておこう。
this , these → that, those
here    → there
now     → then
today    → that day
tomorrow → the next day, the following day
yesterday → the previous day, the day before
next week → the next week, the following day
last night → the previous day, the day before
ago     → before

 


⇒ 話法のポイント一覧に戻る

⇒ 究極の英文法トップページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。