narration-01

a_ilst004

■話法( Narration ) 出題されやすい10のポイント

① 話法の転換の基本。“平叙文”の転換

————————–

■Narration-01
●Change this direct quote into an indirect quote.

01. She said to me, “I washed the curtain a few days ago.”

 ↓
 ↓変えた?(直接話法を間接話法に)
 ↓

“  ”をはずして書き換えて。

●Answer

01. She told me that she had washed the curtain a few days before.

「彼女は2、3日前にカーテンを洗ったと私に言った」

 


【解説】

She said to me, “I washed the curtain a few days ago.”
= She told me that she had washed the curtain a few days before.
「彼女は2、3日前にカーテンを洗ったと私に言った」

“ ”があるのが直接話法。
“ ”がないのが間接話法。

直接話法と間接話法の転換ができるようにしておく。

以下の4点をチェックしながら話法を転換する!

1.伝達動詞
2.代名詞
3.時制の一致
4.時や場所を表す副詞

1.“平叙文”のときは伝達動詞は tell ~ that …になる。
2.I というのは彼女のことだから she に変わる。
3.washed は時制の一致を受けて had washed になる。
4.ago は「今から~前」だから、before「過去から~前」に変える。

以上4点をチェックする。

 


⇒ 話法のポイント一覧に戻る

⇒ 究極の英文法トップページに戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。