究極の英文法

最小の努力で最大の効果を得る英文法問題・解説を提供します。

a_ilst003


■形容詞・副詞( Adjective/Adverb )出題されやすい10のポイント


⑧ 副詞の位置に注意。

————————–

■Adjective/Adverb-08
●Correct the error in the following sentence.

08. × We had to give up him for dead.

 ↓
 ↓訂正した?
 ↓
 ↓
 ↓

●Answer

08. × give up him → ○ give him up

 



【解説】

動詞+副詞から成る群動詞は、代名詞を目的語に取るときに語順に注意する。
例えば、give up ~「~をあきらめる」という群動詞が、目的語にhimを取ると
give は動詞、up は副詞だから、give him up 「彼をあきらめる」となる。

× give up him
○ give him up

しかし例えば on のように、副詞もあれば、前置詞もある両用を持つ語がやっかい。
on「身につけて」副詞
put it on

on ~「~に頼って」前置詞
rely on him
× rely him on

このように目的語を間に置けないものを覚える。


代表的なものを挙げます!

believe in ~「~を信用する」
call on ~「~を訪ねる」
come across ~「~に出くわす」
come by ~「~を手に入れる」
count on ~「~を当てにする」
dwell on ~「~をゆっくり考える」
get off ~「~から降りる」
get on ~「~に乗る」
go through ~「~を経験する」
live on ~「~を食べて生きる」
look after ~「~の世話をする」
rely on ~「~に頼る」
stand by ~「~の味方をする」
wait on ~「~に仕える」

など。

 



⇒ 形容詞・副詞のポイント一覧に戻る


⇒ 究極の英文法トップページに戻る