adjective/adverb-03

a_ilst003

■形容詞・副詞( Adjective/Adverb )出題されやすい10のポイント

③ 叙述用法(補語になる用法)しかない形容詞がある。

————————–

■Adjective/Adverb-03
●Choose the best answer from four choices.

03. The twins are exactly (  ).

(1) like
(2) alike
(3) same
(4) similar

 ↓
 ↓答えた?
 ↓
 ↓
 ↓

●Answer
03. (2) alike

 


【解説】

叙述用法(補語になる用法)のみの形容詞を覚える。

a で始まるものが多い。
afraid「恐れて」, akin「同類で」, alike「似て」, alive「生きて」,
aloof「離れて」, alone「一人で」, ashamed「恥じて」, asleep「眠って」,
awake「目覚めて」, aware「気付いて」, content「満足して」, liable「~しやすい」,
subject「~しやすい」, well「元気で」, worth「~の価値がある」など。

これらは名詞を修飾できない。

しかし名詞の後ろに用いて名詞を修飾することがある。
(例)a living man = a man alive
「生きている人」
a man (who is) alive の who is の省略と考えるとよい。

 


⇒ 形容詞・副詞のポイント一覧に戻る

⇒ 究極の英文法トップページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。