究極の英文法

最小の努力で最大の効果を得る英文法問題・解説を提供します。

a_ilst005

■時制( Tense )出題されやすい10のポイント



⑩ 時制に関する構文を覚える。

————————–

■Tense-10
●Supply words to the parentheses to make a sentence that means the same as the given Japanese sentence.
日本文と同じ意味になるように(  )に適する語を補いなさい。

10. He (  )(  ) complaining about food.
「彼はいつも食べ物に不平ばかり言っている」

 ↓
 ↓埋めた?
 ↓
 ↓
 ↓

●Answer
10.is, always

 



【解説】

be always -ing 「~ばかりしている」 という形を覚える。
絶えず繰り返される動作は進行形で表す。
always の他に constantly「絶えず」、all the time「始終」などの副詞を伴う。
迷惑だとか好ましくないことに使う場合が多い。

その他の「時制に関する構文」を覚える。
「~するとすぐに…」という表現を覚える!
As soon as S+V ~.
Hardly had + S + p.p.~ when (before)….
Scarcely had + S + p.p.~ when (before)….
The moment S+V ~.
The instant S+V ~.
Directly S+V ~.
Immediately S+V ~.
On ~ing, S+V ….

「~してはじめて…」という表現を覚える!
It is not until ~ that ….

「時間がかかる」という表現を覚える!
It takes +人 +時間 + to ~」 (人が~するのに時間がかかる)

「まもなく~」という表現を覚える!
It will not be long before ~.
など

 



⇒ 時制のポイント一覧に戻る


⇒ 究極の英文法トップページに戻る