前置詞の使い分け


   前置詞の回答


■前置詞の使い分け


携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:織舘さん

こんにちは!!

前置詞(in,on,at等)って使い分けが難しい‥てゆうかややこしい‥

前置詞の使い分けってどう勉強すればいいのでしょう?

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

織舘さん、質問どうもです!

日本語には前置詞がありませんから、間違うのは当然だという開き直りが必要かと思います。

開き直ってどんどん使うことです。

間違ったら修正して、または訂正してもらって、覚えていけばいいと思います。

参考書で、前置詞の基本的用法やイメージをとらえておくことが重要です。

ネットで用法を調べるのもいいと思います。

そしてわからなければ人に聞けばいいのです。

私は週に一度ですが、留学生に授業をしています。

彼らにとっては助詞がやっかいなようです。

例えば何気ない話の中で「地下鉄で行くのは一番早いです」とか彼らが言います。

その時は「地下鉄で行くのが一番早いです」が自然に聞こえるよと教えてあげます。

そんなふうにして覚えていくものではないでしょうか。

英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」